大学生

重度のコミュ障大学生でも4ステップで周囲が驚くほどコミュ力改善する方法

一本グランプリ 写真で一言 コミュ障

こんにちは、こっさーです。

現在大学4年生ですが、つい1年前までコミュ障でした。

過去の僕は駅のホームでおばあさんに電車の行先を聞かれても「あっ、えーと、えー、あの、、、、」という重度のコミュ障を発揮し挙句の果てにそのおばあさんから「日本人?」と言われた経験ありです。

そんな僕が、女の子に「コミュ力すごいね」と言われるまでにやった全てをお伝えしていきます。

今回は僕が実際に実践したコミュ障を攻略する方法を4ステップで紹介していきます。

本記事の通りに実践していただくだけで、自分だけでなく周囲も驚くほどコミュ力を増大させることができるので、是非ご覧下さい。

コミュ障大学生のコミュ力改善4ステップ

結論としては以下の通りです。

  1. 杉崎puaのYouTube動画を聴きまくる。
  2. アプリで実践。
  3. 見た目改善。
  4. 反省点洗い出し。

この4ステップについてもっと詳しくみていきます。

コミュ障攻略手順1:杉崎puaのYouTube動画を聴く

杉崎pua YouTubeチャンネル

杉崎puaとは、顔出しをしてないナンパ師。

実際に音声を聴いていただければわかりますが、彼のトークスキルは普通ではないです。

というのも、たった30秒でナンパした初対面の女性と打ち解けて仲良くなっているから

>>杉崎puaのYouTube動画はこちら

まずは、これまでの常識を破って、トークの達人の音声を聞くところから始めましょう(真似するのはナンパの方法ではなく、トーク方法・笑わせ方など)

動画はわずか23本(2021年4月現在)なので、通勤や風呂に入っている時に聞くといいかと思います(2週間くらい毎日鬼リピート)

コミュ力改善の必勝法はまず、この23本を鬼リピートして聴きまくるところから始まります。

ちなみに、僕はいつでもこの23本を聴けるようにするためにYouTubeプレミアム(有料プラン)に入りました。

コミュ障攻略手順2:アプリで経験を積む

杉崎puaの音声をある程度聞いたら、マッチングアプリでトークの経験を積みましょう。

ここで、「あー出会い系か。オレには無理だわww」で終わる人は何も変えられることは到底できないでしょう。

大事なのは、インプットしてアウトプット(実際の行動に促す)こと。

一般的に、アプリは出会いの場として認識されてますが、僕はもちろん出会いも探しつつ、自分のコミュ力増大のための機会としても利用しています。

僕はハッピーメールを使っていたのでそれがおすすめ。

無料でハッピーメールを使う

人間は過去を変えたがらないので、アプリを使わないで実際に行動に移すのが面倒な人はここで断念していただいて結構です(厳しいですが、そういう人は本当にコミュ障のまま)

コミュ障攻略手順3:見た目改善

アプリで実際に話しても、ほとんどの人はうまくいかないでしょう。

もちろんそれはまだまだあなたにコミュ力がないからという理由もあるのですが、一番は自分に自信がないから。

つまり自分の容姿に自信がないのです。

過去のぼくはこうでした。

  • 髪・眉毛ぼさぼさ
  • 鼻毛ボーボー
  • 顔面に大量にニキビ
  • 服装超絶ダサい
  • デブではないが、清潔感のないレベルのデブ

見た目レベル下の中とかそのレベル。

もちろん自分に自信なんかありません。

そしてそういった自信のなさはトークにも出てしまいます。

そのため、アプリで1~2回会って、自分に自信がないことが分かったら早急に自分磨きをしましょう。

一見コミュ障と関係ないように見えて、大きく深く関係しています。ここを改善するだけで、コミュニケーションは大きく変わります。

見た目改善に関しては、僕の自信作である下記の記事をご覧下さい。

コミュ障攻略手順4:改善点を洗い出して潰す

見た目を変えて、実際にアプリで会うと様々な改善点が出てきます。

その際、その時の会話の「良かったところ」「悪かったところ」をメモして次に活かします。

良かったところは継続、悪かったところは次回改善するという流れ(僕はこの流れでうまくいきました)

下記で画像で実例を紹介しています。

スマホのメモ帳利用

スマホメモ

こんな感じで僕は「アポ(アポイントメント)」のフォルダを作ってそこに全てまとめています。

まとめている内容は続きをご覧下さい。

その日の目標と相手の特徴をまとめておく

アポのメモ1

■事前にやること
・その日のアプリアポでの目標設定。
・相手の周辺情報まとめ。

■アポ後にやること
・相手の周辺情報まとめ。

その日に会う予定の人とどんな会話を意識するのか目標設定をします(最初は1~2個とかでOk。たくさん目標あると忘れる)


・恋愛話をばかみたいに深掘りする。
・アプリで会ったやばいヤツを聞く。
・告白された人数とその詳細について聞き出す。
・ハキハキしゃべる。
・笑いを意識する。など

それから、アプリやLINEで得た事前情報をまとめておきます。実際に会った時の会話の糸口になるからです。

・職業は?
・年齢は?
・好きな食べ物は?など

「■聞いた情報」とありますが、これはアポが終わった後にメモったものです。2回目も会う可能性があるので、忘れないようにその日の会話を思い出して周辺情報をメモしておきます。

良かったことをメモする

アポのメモ よかったところ

アポが終わったら会話の内容を思い出して、良かったところを書き出します。

この「良かったこと」は次も活かしていくために書き出します。

悪かったとこを書き出す

一番重要です。

アポのメモ 悪かったところ

悪かったところは現状の改善点。特にコミュ障の時などは膨大にあることでしょう。

そこを一つずつ書き出して、次回改善するようにします。


・表面的な会話だけで終わってしまった。
・恋愛話深掘りできなかった。
・会話を相手に頼りっぱなしだった。
・沈黙のシーンが何回かあった。

「あー、あの時の答え方、あれじゃなくて、あーしとけばよかった」といった内容は多分たくさんあるはずです。

コミュ障だった大学生僕が実際にやった会話例・テクニック

コミュ障でしたが、今はだいぶマシになりました。

マシなりにいろいろ考えて会話は意識していますが、その中でも使えるテクニック的なものをいくつか紹介します。

会話例1:真面目に答えない

コミュ障の人ほど、相手の質問に対して真面目に答えてしまいます。

現代文の問題ならそれで正解ですが、コミュニケーションはお互いは楽しむことが一番。なので、質問にはテキトーに答えていいのです。

👩「○○くんってバイト何やってるの?」
👨「最近は公園の空き缶拾いかな。週3でやってるw」
👩「ねえww」
👨「月収8万のプロ空き缶拾い選手ww。3年後オリンピック出場目標なのww」
👩「絶対うそw」

こんな感じで、相手の話には真面目に答えないとウケが結構いいです。

会話例2:一つの話題を深掘る

当時の僕は尋問のように質問ばかりしていました。沈黙が怖いからです。

👨「何歳?」「仕事は?」「趣味は?」

これだとただの尋問です。

そのため、1つの話題が決まったらそこから深掘りできないか考えましょう。

👨「あれ、○○ちゃんて今何歳だっけ?」
👩「今21!」
👨「じゃあ去年成人式だったじゃん!写真みしてよ!一番盛れてるやつで(笑)」
👩「えー、いいよ(笑)」
👨「え、もしかして時給2万円のモデルさん(笑)?」
👩「そうだったら嬉しい!」
👨「今21歳だから、次の成人式は、えーと、、」
👩「ねえ、ほんとにやめてww」

って感じでこの例ですけど、「21歳」というキーワードでまあまあ話を深掘りすることができます。

会話例3:笑わせる姿勢

ここまでの会話例1,2でも既に実践していることですが、相手を笑わせることが重要です(僕はそうだと勝手に思っています)

これまでの僕の経験上、相手を笑わせる回数が多ければその後のトークも非常に良好

具体例はこんな感じ。

👨「出身どこなの?」
👩「青森!」
👨「え、そこってまさか日本で一番田舎って有名の!?(笑)」
👩「えー、なんでバレてるの(笑)」
👨「そりゃ、全国民小学校の義務教育で習ったじゃん!社会科の時間でさ。青森はド田舎だから気を付けなければならない人種だって(笑)」
👩「人種ww」
👨「でもさ、今のところあまり方便でてないよね。」
👩「一応あまり出さないように気を付けてるの」
👨「確かに、青森方便きくと耳が壊死するっていうもんね(笑)昨日のNHKの特集でやってた(笑)」
👩「ねえテキトーすぎ(笑)」

こんな感じで突拍子もないことをボケとして利用しつつ、笑わせる姿勢でいきます。相手の質問や答えに対して笑わせられないか、頭フル回転で会話します(ので、疲れます(笑))

会話例4:レッテル貼り伏線回収

↑勝手に僕が名付けたコミュニケーション方法です。

まずは具体例を見てください。

👨「でも、○○ちゃんて方向音痴だったんだね。集合時間に3分も遅刻しちゃってさ(笑)」←方向音痴でレッテル貼り
👩「ほんとにゴメン(笑)。私方向音痴かかもしれない」
👨「いや、間違いない。100億%方向音痴だよ。DNA鑑定の結果そう出てるもん(笑)」
👩「DNA(笑)DNAが言ってるならしょうがないよね」

ーしばらく会話続くー

👨「あれ、○○ちゃんてキムチ嫌いだったの?」
👩「そうなの、なんか昔から苦手で」
👨「キムチ食べると方向音痴なおるよ!昨日東大の偉いせんせーが言ってた!(笑)」←方向音痴の伏線回収

みたいな感じであらかじめ相手にテキトーにレッテル貼りをしておいて、会話の随所随所でそれを回収します。

ちゃんと行動すればコミュ障大学生は脱却できる

ここまでの内容を実践していただければ、仮にあなたが今、かつての僕のように重度のコミュ障大学生だったとしても、会話では困らなくなるはずです。

それから最後に少しだけ会話中の態度について補足を。下記の内容まで実践できればさらに良いです。

  • ゆっくり堂々を話す。
  • ハキハキしゃべる。
  • 目ビーム(相手の目を見つめる。自分からそらさない)
  • 相槌は大きめに

以上4つの補足に加えて、本記事の内容をそっくりそのまま真似していただくだけで、周囲も驚くほどのコミュ力をつけることができるはずです。