Life

【NULL BBクリーム】ニキビ跡・肌の赤みを確実に目立たなくできます。

ニキビ跡や肌の赤みを簡単に目立たなくする方法が知りたい。

本記事ではこういったメンズの悩みに答えていきます。

この記事を書いている僕の自己紹介を簡単にすると、

  • 中学生からニキビができる。
  • 高校生で顔面に大量にニキビができて真っ赤に。もはや肌色部分がない。
  • 大学3年生現在、その時の赤みやニキビ跡は完全に消えてない。

高校生の時にできたニキビのせいで今もなお、ほっぺの赤みやニキビ跡に悩んでいます。

しかし、僕はあるアイテムを使うことで肌の赤みニキビ跡もかなり目立たなくできています。

これのおかげで人並みの肌は手に入れることができました。

本記事をご覧いただければ、僕がどういったアイテムと使っているのか、その特徴が分かります。

実際に使う上での注意点までお伝えしていくので、本気で改善したいという強い思いのある人だけご覧ください。

オススメは『NULL BBクリーム』

おすすめは、NULL BBクリームです。

僕はこれを2年間ほどずっと愛用しています。値段は1,915円です。一本で3か月ほど使えるので、ひと月640円。コスパ最強です。

BBクリームとは

BBクリームとは何か簡単に説明します。

BBクリームのBBとは「Blemish Balm」の略。

Blemishとは、美などを損なう欠点や傷という意味で、欠点(ニキビなど)をBalm(軽減する)もの。

BBクリームで出来ることは主に、

  • ニキビ跡隠し
  • 肌の赤みを軽減
  • 肌の凹凸をカバー
  • 日焼け止め
  • 保湿
  • コンシーラー

このようなことができます。

女性がいろいろな化粧品を使ってやっていることがメンズ用BBクリームでは一本で出来ます。

一本で出来るのに、

  • 簡単に肌を整えることができる
  • 時間も1~3分程度でサクッとできる

非常に簡単なので、化粧をしたことのないメンズでも、朝時間がない寝坊助なメンズでも簡単に肌をよくすることができるのが魅力的です。

NULLのBBクリームは最強

僕はかれこれ2年ほど愛用していますが、本当に使っていてよかったです。

実際に僕は↓が気になっています。

  • ニキビ跡
  • 肌の赤み
  • 青ひげ

上記の悩みがNULL BBクリーム一本で解決できるので、非常にうれしいです。

男性なら一本はもっておいても絶対に損はないです。

基本的に朝塗ることが多いのですが、時間もかかって5分とか。

朝が弱い僕でもサクッとできるので、朝が忙しい人でも手間にはなりません。

BBクリームなしの汚い肌で外出するほうがリスクある

もともと肌が綺麗な人には分からない悩みですが、ニキビニキビ跡肌の赤み本人は本当に気にしているんですよね。

どうしていいか分からない時期が僕にもありました。

外に出れば、人に見られている気がしてストレスばかり溜まりました。

そして、人って怖いくらいに他人の肌を見ているという事実。

それで、異性からの評価がガタ落ちなんてよく聞く話です。

そして残念なことにニキビやニキビ跡、肌の赤みは一瞬で改善するものではないです。

時間がかかります。

時間はかかるが、BBクリームで軽減は十分に可能

長期的な視点でみれば、肌改善には1か月~1年など長期スパンで時間が必要となります。

でも、思いませんか?

そんなに待ってられないよ!

そうなんです、待ってられないんですよ。

だから一時的に今すぐになんとか仮でもいいからニキビ跡、肌の赤みなどを改善したいはず。

そう思っている人はNULLのBBクリームだけででかなり肌が良くなります。

良くなるは御幣ですね。正しくは「塗っているときだけ肌が良く見える」ですね。

【NULLのBBクリームがおすすめな人】

  • 今すぐ肌を良く見せたい人
  • ニキビが気になっている人
  • ニキビ跡を隠したい人
  • 肌の赤みを目立たなくしたい人

上記の人は今すぐにでも使うべきです。生活の質がポジティブな方向へ変わります。

>>公式サイトでもっと詳しく見る

【注意】ただしデメリットもあり

もちろん万能ではないです。ちゃんとデメリットもあります。

マスクに着く

マスクに付着します。

そして、マスクの内側がちょっと肌色に染まってしまいます。

しゃべらなければ問題ないですが、しゃべるとマスクと肌がこすれるので、マスクに着きます。

しかし付着しても大量にとれるわけではなく、見た目にそこまで大きな影響はないので、あんまり心配しなくても大丈夫です。

服の襟につく

これは白い服限定です。

僕は白い服をよく着るのですが、襟に付着してしまいます。

NULL Bbクリーム 洋服に付着した

あごひげ隠そうとアゴやフェイスラインに塗ると、気付かぬうちに、襟に付着することがあります。

しかし、喉仏より下に塗らなければ問題ないので、これもそこまで深く心配する必要はありません。

NULLのBBクリームはコスパは最強

値段は1,915円と一見すると高い気もします。

大きさも大きいとは言えないですからね。

NULLのBBクリーム 大きさ Tカードと比較

しかし、これが意外と長持ちして、一本で3か月は使うことができます。

1本1,915円なので、1か月換算で640円。

ひと月640円でニキビ跡、肌の赤みが改善されるならかなりコスパ良いと思いませんか?

美容外科と比較してみて下さい。

一か月10万円とかかかるわけではないのですから。

僕が思うに、ひと月640円なら肌に投資してもいいのではないかと思っています。

というのも、このくらいに投資できないようでは、一生肌改善は見込めないと思っているからです。

時代はクリームでニキビ跡、肌の赤みを目立たなくできます。この文明の利器、使わない手ははありません。

>>詳細を公式サイトでみる