Life

【無能】おい、夏。いい加減にしろ。【夏のマジでうざい点7つ】

日本人
日本人
夏ってなんでこんなにもうざいんだろう。いい加減にしてほしいわ。

今年も夏になり日本のあちこちからこんな言葉が聞こえてきそうです。

この記事では日本の夏のウザイ部分をピックアップしました。記事を書いたからといって神様がどうにかしてくれるわけではないですが皆さんで共感してくれればいいと思います。

夏のウザイところは7つある

日本の夏は不快です。いろいろな要因はありますが僕が思うに7つほどあるので紹介します。

1:とりあえず暑すぎる。

2:その暑さと湿気で最終回級の不快さ。

3:虫。

4:熱中症が冗談抜きでやばい。

5:台風が邪魔。

6:汗マジで○ね。

7:結果として何もする気が起きない。

とりあえず暑すぎる。

まじで暑すぎ。どうにかしてくれと思うけどどうにもできないのがイラつかせます。

今の日本の夏はだいたい33℃から35℃くらいですが70年前だと今よりも10℃ほど気温が低かったらしいです。

戦後というのは置いといてうらやましい。

そしてよく言われるのは例えば冬ならとにかく上に着れば寒さはしのげますが、暑さはもはやどうしようもなく手の付けようがないのでマジでギブアップ。

クーラーの効いた部屋から外に出ると絶望しかありませんね。

その暑さと湿気で最終回級の不快さ。

日本の夏の何がいやって暑いのもそうだけどなんでこんなに湿度が高いんだろうか、という点です。

あんまり天気のことは詳しくないのですが、もう少し湿度が低かったら過ごしやすい夏になるはずなんですけどね。

とにかく日本の夏はそのバカみたいな暑さと湿度でまさに「最終回級」の不快さです。この時代にクーラーという神電化製品がなかったらもう我々は…………。

おまえだよ、虫

これでしょ。夏を不快にしている原因の1つ。

なんでみんなそろいもそろって夏にうじゃうじゃ出てくるんだよ、と思いますよ。

特に「蚊」

しかもなんで人の血液を食事にしてんだよ。

 

そして蚊が夏において一番人間様をイラつかせるのは夜。

あいつらなぜか人が快適に寝ようとしているときに限って、あるいは快適に寝ているときに限ってわざわざ耳元を「ぷーーん」っていいながら徘徊しているからマジでぶっ○したくなる。

夜はおとなしく寝てろ。

熱中症が普通に冗談抜きで危険な件

笑い事ではなく割と真面目に危険なやつですね。僕も先日熱中症になって倒れかけました。ちょうど大学の期末テストの日でしたので普通に焦りました。

まあ、結論は体調もテストも大丈夫だったのですが皆さん気を付けてください。

台風が邪魔

夏って言ったらみんなどこかに出かけるわけしょ?

だから多くの人は何日も前から、何か月も前から出かける先やそこでのスケジュール、そのほか準備をしているのにも関わらずそれを一瞬でぱーにするのが夏において最も有害な存在のうちの1つである「台風」

マジで勘弁してくれと思う。

しかもご丁寧に日本列島をちゃんと通過してくれますからね。有害。

汗マジで○ね

結局汗なんだよ。汗。

なんで夏がいやかっていったらそりゃ暑いとか湿度が高いからとかもあるんだけど結局汗かくからなんだよ。

家から最寄りの駅まで行っただけで汗かくじゃん。自分だけじゃなく周りのみんなそうじゃん。で、電車で不快な時間過ごすじゃん。

だから嫌なんだよ。

しかも最近はスメハラとかあるから男性も女性もにおいには気をつけないといけなくてそれの対策がまじ面倒。

結論、汗最悪。

結果として何もする気が起きない。

今までいろいろ文句言ってきたけど結局それが全部原因となって何もやる気が出なくなる

暑い→外出たくない

虫いる→外出たくない

熱中症→外出たくない

台風→外出れない

汗かく→外出たくない

だからクーラーの効いた部屋でスマホいじったり動画見たりするのが最高になってしまう。

結論:電力会社が儲かる(笑)

改めて夏はうざいし無能ですが、なんだかんだ外に出れなくなってクーラーの効いた部屋で過ごします。

なので最終的に電力会社の人たちが儲かってしまうのが夏というわけですね。