Life

ノースペック人間→スペックあり人間に【夏休みを有意義に過ごせた】

こんにちは、大学生ブロガーのこっさーです。

突然ですが、僕はノースペックです。

・英語とかしゃべれない

・資格とかまじで一個も持ってない。漢検5級レベルすらも。

・インターン行ったことない。

こんな感じでマジで何の能力もありません。

ですがそんな僕でもブログのおかげで一応スペックあり人間に昇格したと思っています。てか、友人にそう言われました。

ノースペック→スペックありに昇格

先程の通り僕はマジで何の能力もありません。平凡な人間です。

しかし、そんな僕ですが、ブログのおかげでスペック持ちにはなりました。

一番の影響は夏休みのブログ毎日更新かなと思っています。別にブログ毎日更新なんかしなくても、「ブログ書いているよ」と言えば、多くの人は何かしら反応してくれるのですが、周りの人間がインターンや海外に言っているのを見ると自分も何か頑張らないといけないなと思いました。

そこで、始めたのが夏休みのブログの毎日更新です。

 

やっぱり自分の周りが海外に留学に行ったり、インターンに行ったりしているのを見ると、すごいなと思うと同時に、自分も夏休みの間に何かしらやり切ったことを作っておきたいなと感じたのです。

この記事で夏休みは50日間毎日更新できましたが、そう簡単ではありませんでした。

 

 

夏休みといえば、「遊び」「旅行」「サークル」などでだいぶ時間が取られてしまうため、ぶっちゃけ毎日更新は不可能です。

なので、出かける日のためにあらかじめ記事のストックを作って対策しなければいけません。さらに急にあそびの誘いが入ることもあったので、ストックのストックも作っておかなければいけませんでした。

8月の中旬ごろはだいぶ忙しかったので10記事くらいのストックはありました。

つまり、その日のためにはあらかじめ1日に2記事や3記事書いてストックなんてこともよくありました。

それのおかげで毎日更新ができましたし、文章を書くのも上手になったと思っています。

 

ブログを書いているといってもピンとこない人が多いので、1日2000字~3000字、多い時は6000字書いているよと言えば、レポートに追われたことのある大学生なら何かしらの反応はしてくれます。

こうして、僕は何のとりえもない人間から若干スペックあり人間になりました。

ブログからはいろいろ学べる。

ここまで読んできた方はこんな風に思うかもです。

「ふーん、ブログってとりあえずたくさん文字書けばいいんだ」

こんな風に思う人がいるかと思うのですが、実はブログからはその他にもたくさんのことが学んだり経験できます。

具体的には下記に通り。

1:ブログを開設すること(そもそもブログを開設するのが鬼大変)

2:2000字程度なら特に何とも思わないマインドを手に入れた。

3:継続することの大変さと重要さを学ぶ←これマジです。

4:文章の型を学べる←学生のうちに学べてよかった

5:バイト以外に、自分の力で社会に縛られることなく0→1を稼ぐことを学べる。

6:読者に寄り添ったライティング力を身につけられる。

7:セールスライティングについて学べる。

8:コンテンツの企画力や作成力

9:アフィリエイトについて知れる。

10:ブログから現実世界で新たなつながりもできる。

こういった内容をブログからは学ぶことができます。

今はもう夏休みが終わろうとしていますが、今の僕は夏休み開始時の僕よりも上記のことに関してはかなり詳しくなったと思っています。

ブログをやっているとわからないことだらけでまじで絶望しまくりです。今までに軽く300回は絶望しました。

しかし、この時代なのでだいたいはググれば解決するので、個人的には有意義な夏休みを過ごせたと思っています。もちろん遊んだし、ダラダラもしました。

これは完全に負け惜しみですが、海外留学やインターンに行かなくてもなんとか自分の力だけで、将来のためになることは学べたと思っています。

そして来年こそは、僕もインターンに行ってみて実際に職場体験をしてみたいですね。