Life

スマホ版マリオカートをやってみた感想。

スマホ版のマリオカートが配信開始されたけど、面白いのかな?すでにやっている人の感想を聞きたい。まだやってないけど感想待ちだから、それ次第でやろうかどうか決めようと思っている

こういった意見に答えていきます。

この記事を書いている僕は、スマホ版のマリオカートの利用開始直後、2019年9月25日17:00からプレーし始めました。

この記事ではそんな僕がスマホ版のマリオカートを実際に体験して思ったことをまとめています。

スマホ版のマリオカートを実際にプレーした感想

何時間かプレーしてみて、まず思ったのが、『まあ、こんなもんか』です。

別に上から目線からというわけではなく、スマホでやるとなったらこんなものなのかなと思いました。

ただ、やっている中でいろいろ思うことがあったので、簡単に紹介していきます。

操作が割と難しい

まず最初にプレーしてみて思うのが、結構操作が難しいです。正確には、操作自体は簡単なのですが、なんていうか、『方向が定まらない』というか、一直線に進むのが難しいです。

【基本操作】

指を左右にスライドさせて右に進むのか、左に進むのか決める

操作自体は単純なのですが、結構慣れが必要な感じがしました。

普通自動車の運転のほうが全然簡単(笑)

ドリフトもなかなか難しい

操作が難しいスマホ版のマリオカートですが、ドリフトも割と難しいです。これも慣れが必要なのかな、という印象です。

てか、カーブを曲がろうとすると勝手にドリフトすることが多いですし、普通にカーブを曲がりたいときに勝手にドリフトしたりと、なれないうちはプレーヤーの思うようにドリフトができません。

コースアウトしない

スマホ版のマリオカートはコースアウトがないです。左右の操作が難しいため、なかなかまっすぐに進めないので、しょっちゅう壁や障害物に激突します。

しかし、コースアウトがないので、壁にぶつかっても場外に落ちるという心配がありませんので助かります。

まあ、コースアウトがないのはマリカとしてどうなのか、という昔からのファンの意見もありそうですが、僕はコースアウトがなくてよかったです。

画面、んーー、縦かーーーーーーー

一番最初に思ったことですが、「スマホ、横じゃなくて縦かー」と思いました。このように思っているのは僕だけではないようです。

確かにスマホでマリオカートやるって言ったら普通は、横画面を想像しますが、いろいろプレーしていくうちに縦でもいいのかなと思うようになりました。

例えば、僕はまさに先程電車の中で初見プレーしましたが、画面が縦のおかげで片手でもできて、よく楽しめました。

満員電車の中でやると考えると縦でもいいのかな、と思ったりします。

一回のレースが2周です。

実際にプレーしてみて知ったのが、一回のレースが3周ではなく、2周だということです。

僕のマリカが3DSで止まっているということもあるのかわかりませんが(最近のマリカは2周なのかな?)、スマホ版のマリオカートは一回のレースが2周でした。

 

なので、「一回差がついてしまうと、その差はもう埋まらないな」というのがやってて思ったことです。

油断したら飽きそう

僕個人の意見ですが、スマホ版のマリオカートは、もう寝る間も惜しんでやりこむほど楽しいゲームではないかなと思いました。

つまらなくはないのですが、めちゃめちゃ楽しいとも言えない。。。。。

そのため、話題になっている今が過ぎれば、ブームは間違いなく去っていくし、飽きていく人も増えていくと思います。

 

スマホ版のマリオカートの感想まとめ

油断したら飽きそうとか言ってしまいましたが、とりあえず暇つぶしにはいいのかなという印象です。

ステージもたくさんありますし、無課金でもなんとかやっていけそうな雰囲気があるので、ブームはもうしばらくは続きそうです。

まだプレーしていない人はひとまずやってみるといいかもです。ハマるかもしれないですし、操作がむずかしくて投げ出すかもしれませんが、任天堂に文句を言うほどつまらない作品ではないので、とりま実際にプレーしてみてください。