大学生

大学の長期休暇でモチベーションを上げる超簡単な方法。【Twitterでできる】

なんか長期休暇入ったけど虚無な生活というか非生産的なだらけた生活をしていてなんかもったいない。一応やるべきことは見つけたけどやる気が起きない。モチベーションをちょっとは上げる方法とかないのかな。

こういった疑問に答えていきます。

僕も大学1年の時、超絶だらけた長期休暇を過ごしていてこれはあかんな、と思って気持ちを変えました。

大学生になったらみんなが楽しみにしている行事の一つである夏休みや春休みといった長期休暇があります。

しかし、いざ長期休暇になってみるとやることもバイトくらい。とりあえぜ自分なりにやるべきことは探してみたけどなんか続かないし、モチベーションも上がらないし……、といった人が多いと思います。

この記事を書いている僕は、まさにこの記事を書いている時期が夏休みなのですが、割とモチベーションを維持していろいろ自分がやりたいことができていますので記事の信頼性はあります。

本記事では長期休暇にやることは見つかったけど、モチベーションが維持できない人向けにモチベーションを維持する方法を解説しています。

Twitterで簡単にできますので最後まで読むことで何をしたらいいのか、その方法がわかると思いますよ。

 

モチベーションを上げるには「今日の積み上げ」を発表するべき

やることは一応見つかって後はモチベーションを上げたいという人はTwitterで「今日の積み上げ」を発表すると抜群にモチベーションが上がります。

そもそも「今日の積み上げ」って何?

簡単にいったらその日にやることと、やったことをTwitterで発表することです。

その時「#今日の積み上げ」といった感じでハッシュタグをつけてツイートするだけだから簡単だよ。

今日やることは○○と○○。みたいな感じでツイートします。

具体的にはこんな感じ。

ご覧の通り、こんな感じでその日が終わったらやったことをツイートします。

 

「今日の積み上げ」を発表してモチベーションが上がる理由とは

今日の積み上げを発表してモチベーションが上がる理由は2つあります。

1:みんなが見ているからやらざるを得ない、というか自然とやる気が出る。

2:他の人も今日の積み上げを発表しているから刺激を受ける。

 

みんなが見ているからやらざるを得ない、というか自然とやる気が出る

ここまで見た通り今日の積み上げはTwitterでできます。Twitterをやっているということは誰かをフォローしていると思いますし、フォローもされていると思います。

なのでTwitterで宣言することでやらざるを得ない状況を作りだすことができます。

やらざるを得ない状況になる理由としては下記をご覧ください。

1:今日の積み上げを発表している他の人が見ているから。

2:そういった他の人たちが「いいね」してくれるから、もっとやる気が出る。

 

受験生が自習に行って勉強せざるを得ない状況にするのとちょっと似ているな。

自分やること/やったことを文字として記録しておくことは大切です。

 

他の人も今日の積み上げを発表しているから刺激を受ける

理由の2つ目は自分だけじゃなくて他の人も「今日の積み上げ」をツイートしているからそれを見て刺激をうけることでモチベーションがアップします。

何をやるにしてもやっている人の刺激をじかに受けることは大切です。

それをTwitterという僕たちに身近な世界で簡単できます。

もっとも「今日の積み上げ」を発表している人をフォローしないと意味ないですが。

 

僕の具体例

ここでいくつか僕の具体例を紹介します。

僕の初めての「今日の積み上げ」だよ

割と頑張った日の今日の積み上げです。

 

こんな感じで僕はやったことを発表しています。Twitterも使い方次第では良い武器になります。

それから僕は他の人と同様にその日やその時の感想も一緒に添えています。

長期休暇のモチベーションを上げる方法の結論

というわけで繰り返しになりますが長期休暇のモチベーションを上げるにはTwitter「今日の積み上げ」を発表するといいです。

改めてその理由を確認すると下記の通り。

1:みんなが見ているからやらざるを得ない、というか自然とやる気が出る。
2:他の人も今日の積み上げを発表しているから刺激を受ける

割と簡単にできてそれでいて効果は抜群なので試してください。