サークル

【ボランティアしよ!】明治大学公認サークル”きずなInternational”にお邪魔してきました!

こんにちは、こっさーです。

今回は明治大学の公認ボランティアサークルである「きずなInternational」さんにたくさんのことを伺ってきました。

「きずなInternational」ってどんな活動をしていて、どんな特徴があるのか気になる方も多いはず!

本記事は、明治大学でボランティア活動をやってみたい学生向けの内容なので、是非最後までご覧ください。

きずなInternationalの概要

きずなInternational 1

「きずなInternational」は明治大学公認のボランティアサークルです。

こっさー
こっさー
“公認”なので信頼性もあります!

2011年3月11日の東日本大震災を機に発足したサークルで、活動場所は関東を飛び越えて、宮城県の南三陸町を中心に行っています。

こっさー
こっさー
南三陸町は海の景色がめちゃめちゃきれいらしいので、羨ましい!

そしてサークルの人数は総勢60人以上。

きずなInternationalの活動内容は?

学習支援

きずなInternationalは南三陸町で学習支援や農業支援を行っています。

学習支援の内容は地元の小学生に学校の宿題を教えたりなど。

勉強会を終えると、子供たちと「お楽しみ会」で一緒に遊んだりして交流を深めます。

また、農業支援は地元の農家さんを手伝ったりしています。

農業支援

先輩はどうしてきずなInternationalに入ったの?

海 島 大学生

これからきずなに入ろうか迷っている人もいると思いますが、先輩方の入部理由を見てみましょう。

なんできずなに入ったの?
  • ボランティアをやってみたかった
  • 被災地に興味があった
  • 東北行ってみたかった
  • なんとなく(笑)
  • 雰囲気が良かった

ちなみにきずなInternationalに入って、初めてボランティアをやったという人がほとんどでした。

大学で初めてボランティアをやる人でもOKなのがこの「きずなInternational」の特徴!

こっさー
こっさー
ちなみに、現在の支部長は中学で軽くボランティアをしていた人なのですが、きずなの雰囲気が決め手で入部したらしいです!

さて、そんなきずなInternationの雰囲気はどんな感じなのか見てみましょう!

きずなInternationalの雰囲気はどんな感じ?

農業支援 大学生

きずなInternationalの雰囲気はこんな感じ👇

  • 穏やかな人が多い
  • でも、個性的で面白いメンツも!
  • ゆるふわな雰囲気
  • めちゃめちゃアットホーム!
  • おかげさまで先輩後輩の仲がいい

誰でも馴染める環境が整っています!

大学生で初めてやるサークルとしては、文句なしの環境です!(^^)!

きずなInternationalでのやりがいは?

海 大学生

やりがいは本当にたくさんあります。

  • 農業支援で現地の方にお礼の言葉をいただいたとき
  • 震災の記憶を風化させないように現地での活動を頑張っているとき
  • ミーティングでメンバーと話し合っているとき
  • ミーティング後のご飯会(笑)

やっていて損はないし、サークル面での充実は保障します!!!

こっさー
こっさー
とのことです!

きずなInternationalの活動頻度

活動頻度についてはこちらをご覧ください。

きずなの活動頻度
  • 南三陸に行くのは、2か月に一回
  • それ以外は和泉キャンパスで週に一回のミーティング

もちろん南三陸に行くのもミーティングへの参加も強制ではないです。

こっさー
こっさー
注意点はミーティング場所が明治大学和泉キャンパスってところくらいかな/chat]

そんなきずなに入部すると、こんな感じ👇で理想のキャンパスライフを送れます

  • 他のサークルとの掛け持ちできる
  • バイトもしっかりとできる
  • もちろん自分の時間も確保
  • 勉強との両立も余裕

 きずなInternationalにはどんな学生に入部して欲しい?

大学生 集合写真

「自分はきずなInternationalに向いているのかな???」

こっさー
こっさー

こんな心配もありますよね。でも、全く問題なし!!

というのも、きずなInternationはボランティアに興味のある人ならだれでも大歓迎だからです。

ボランティア経験あるなしは関係ありません。

こっさー
こっさー
なぜなら、ボランティア経験したことなくて入部した先輩が大多数だから!

大学生でボランティア活動に興味のある人はこの機会にボランティアをやってみてはいかがでしょうか?

きっと楽しい学生生活が待っています。

こっさー
こっさー
優しい先輩が皆さんの入部を心待ちにしているので、気になる人は下記からご連絡お願いします!とのことです

【諸連絡や活動内容はこちらから】

・ Twitter

ホームページ

インスタグラム