大学生

明治大学公認ボランティアサークルのきずなInternationalにお邪魔してきました!

明大生
明大生
明治大学のボランティアサークルに入ろうと思っているけど、きずなInternationalっていうサークルが気になる。一体どんなサークルなんだろう。詳しく教えてください

本記事ではこういった悩みに答えていきます。

こっさー
こっさー
明治大学生であるあなたの疑問に答えるために筆者である僕がきずなInternationalさんにインタビューしてきました

この記事はきずなInternationalさんの”なま”の声をお届けしている唯一の記事となっておりまして、あなたの気になるポイントについてわかりやすく紹介しているので、是非ゆっくりと読み進めってください。

✅本記事の内容

・きずなInternationalってどんなサークルなの?【サクッとご紹介】

・具体的にどんな活動をしている?【2019年度を一気に振り返る】

・Q&A【よくある質問】

なお、入部については明治大学の学生であることが条件とのことで(公認サークルなため。インカレではない)入部したいという人は下記のリンクから直接メールを送っていただくと良いとのことです。

Twitter/インスタはすぐに返事できるようです。

きずなInternationalってどんなサークルなのですか?

こっさー
こっさー
というわけで、早速ですがきずなInternationalってどんなサークルなのか結論を教えてください!
きずなInternational
きずなInternational
本当に早速ですね(笑)私たちのサークルではボランティア活動をしているサークルです。結論だけ言うとですが
こっさー
こっさー
具体的にどういった活動をしているのでしょうか?
きずなInternational
きずなInternational
はい。私たちのサークルでは宮城県南三陸町を中心に主に”学習支援”や”農業支援”を行っています
こっさー
こっさー
なるほど。学習支援や農業支援をしているサークルなんですね。ところで、なんで南三陸町なのでしょうか?
きずなInternational
きずなInternational
まだ皆さんの記憶にも残っていると思いますが、2011年3月11日の地震で大きな被害を受けた地域の1つが南三陸で、私たちはその南三陸を復興させるために活動しています
こっさー
こっさー
ってことは、ボランティアはボランティアでも、落ち葉拾いとか募金とか献血とかではなく、地域復興のボランティアなのですね!
こっさー
こっさー
“学習支援”と”農業支援”について気になっている学生も多いと思うのでもう少し深掘りして教えてください
きずなInternational
きずなInternational
はい。こちらに簡単にまとめましたのでご覧ください
学習支援と農業支援

■学習支援|地元の音楽教室の子どもを対象に宿題を教える。子供は地元の小学校1年生から小学校4年生。子供の人数は約10人ほど。勉強が終わったらお楽しみ会もやる。

■農業支援|地元の農家の方の畑仕事を手伝う。主に雑草を抜いたり、ネギを抜いたり、抜いたネギをお手入れしたり。

こっさー
こっさー
子供たちと交流したり、畑仕事をしたりなど、結構楽しそうですね(笑)
きずなInternational
きずなInternational
そうですね(笑)やっぱり子供たちと一緒に学んでいる時や遊んでいる時、あるいは農作業を終えた後に感謝されたりするのは非常にうれしいです。私たちが、南三陸に行ってボランティアをしているやりがいの1つでもあります
こっさー
こっさー
実際に南三陸に足を運んで、なにか心境の変化とかありましたか?
きずなInternational
きずなInternational
そうですね。例えば、震災の被害が激しいと聞くと、一見インフラとか整備されていない印象を持つかと思うんですけど、実は全然そんなことはなく、すでに震災から9年経過しているので復興は想像の2倍、3倍進んでいるんです
こっさー
こっさー
そしたら1つ失礼な疑問なんですけど、なんでわざわざ都内から南三陸にいくのでしょうか?
きずなInternational
きずなInternational
サークルのメンバーによってその回答は異なると思うんですけど、私が思っているのは2つあると思っていまして、1つは人と人とをつなげる役目を果たすこと。もう1つは震災の記憶を風化させない役割を自分たちが果たさなきゃいけないって言うのが2つ目の理由です
きずなInternational
きずなInternational
人と人とのつながりに関しては、震災の結果、町や県外に人が流出してしまったので、特に若い人達が減少しているのです。なので私たち”若い”学生が行くことによって、活気をもたらして、人と人をつなげようと思っているのです。きずなを大切にしたいなって
こっさー
こっさー
サークル名にも”きずな”って入っていますからね(笑)
きずなInternational
きずなInternational
おっしゃる通りです(笑)

きずなInternationalの詳しい活動内容紹介【写真付き】

こっさー
こっさー
活動は”学習支援”や”農業支援”以外にもやっていると思うのですが、具体的に2019年にどんな活動を行ったのか教えてください。その方がこれから入ろうと思っている人にも伝わりやすいと思いますので
きずなInternational
きずなInternational
承知です!そしたら4月から見ていきましょう

【4月】春新歓

きずなInternational
きずなInternational
4月になると、どのサークルもブースを出して自分たちのサークルを新入生に紹介していきます。きずなもこんな感じでブースを出しました

【4月】2019年度南三陸での1回目の活動

きずなInternational
きずなInternational
2019年度、南三陸での1回目の活動を2泊3日で行いました

 

この投稿をInstagramで見る

 

【活動報告 4/28-30】 平成最後の3日間でこの春入学した1年生と一緒に学習支援、管理している公園の整備のボランティア、1年生はきずなクエストと題したフィールドワーク、それに加えて南三陸町及び南松島、気仙沼、女川の震災遺構や関連施設の見学を行いました。 1年生は被災地訪問は初めてという人も多く、この3日間であの震災がいかに大きいものだったか、今被災地がどうなっているのかを肌で感じることが出来たことかと思います。2,3年生は1年生に向けて説明を行ったり、一緒に様々な場所を回ったりしたことでより一層震災のことを考える機会になりました。 #きずなInternational #きずなクエスト #南三陸

明治大学 きずなInternational(@meiji_kizuna)がシェアした投稿 –

きずなInternational
きずなInternational
震災遺構見学や、フィールドワークが多かったです。南三陸町観光に近いかもです

【6月】2回目の活動

きずなInternational
きずなInternational
2019年度、2回目の活動を1泊2日で行いました

きずなInternational
きずなInternational
農業支援が主な活動内容でした

【8月】夏休み1回目の活動

きずなInternational
きずなInternational
8月は2回に分かれて南三陸に行ったのですが、まずは前半から紹介です

きずなInternational
きずなInternational
↑夏っぽいことしてます

 

【8月】夏休み2回目の活動

きずなInternational
きずなInternational
8月2回目の活動報告はこちらです

きずなInternational
きずなInternational
2019年はきずなにとって飛躍の年でしたので、新しいことにたくさんチャレンジしました

 

この投稿をInstagramで見る

 

8月19日~21日の3日間、南三陸町の小・中学生を対象とした学習支援を中心に活動を行いました。初めての試みとなる勉強会でしたが、多くの子どもたちが来てくれて順調に学習を進めることができました。ほとんどの子どもが夏休みの宿題を終えることができたと思います。勉強後に行ったお楽しみ会でも子どもたちが全力で取り組んでくれて、本当に楽しい時間を過ごすことができました。3日間を通して子どもたちの素直な心に触れ、こちら側も学ぶことが多くありました。さらに、余った時間で農業支援やフィールドワークなども行い、とても充実した3日間にすることができました。 なお、今回の活動はYahoo!基金様の支援金をいただいて行いました。 #きずなInternational #南三陸

明治大学 きずなInternational(@meiji_kizuna)がシェアした投稿 –

きずなInternational
きずなInternational
勉強になかなか集中できない子が多かったので、お楽しみ会の時間が多かったです(笑)

【9月】台風で被害を受けた千葉県へボランティア

きずなInternational
きずなInternational
2019年の夏に、とんでもなく大きな台風が上陸したのを覚えているでしょうか。私たちは南三陸だけでなく、関東でも災害ボランティアを行っています

 

【10月】明治大学から徒歩15分の場所でボランティア

きずなInternational
きずなInternational
南三陸以外の活動のもう1つの例です。明治大学から徒歩15分ほどの場所で防災訓練のイベントにボランティアとして参加しました。子供たちに昔遊びなどを教えたりして楽しかったですよ

※2019年は中止になったので、下記は2018年度のものです。

【10月】ホームカミングデー【@明治駿河台キャンパス】

きずなInternational
きずなInternational
こちらは明治大学駿河台キャンパスで行われたもので、きずなに限らず明治大学全体ののOBやOGが参加するイベントです。そこで南三陸をPRするためにで店を出しました

【11月】明大祭

きずなInternational
きずなInternational
大学のサークルと言ったら、学園祭は外せません!もちろんきずなも気合を入れてお店を出しました

きずなInternational
きずなInternational
きずなInternationalは南三陸町のマスコットキャラクターである『オクトパス君』と一緒にタコ焼きを販売しました
こっさー
こっさー
僕もそのたこ焼きを食べに行ったのですけど、外はサクサク仲はアツアツで控えめに言って激うまでした!

 

【12月】栃木県佐野市の災害ボランティア

きずなInternational
きずなInternational
栃木県佐野市にて災害ボランティアをしてきました。慣れない作業が多めでしたが、非常にやりがいがありました

 

【12月】南三陸にて活動

【3月】箱根山駅伝大会ボランティア

【3月】和紙キャンドルガーデン

【3月】南三陸スタディツアー

【3月】活動

 

Q&A

きずなInternational
きずなInternational
このコーナーではあなたが持ちそうな疑問点についえて回答します

 

明大生
明大生
今までボランティアを経験してこなかったんですけど、そんな自分でもできますか?
きずなInternational
きずなInternational
全然大丈夫です。むしろボランティアを経験している人のほうが珍しいくらいです

 

明大生
明大生
南三陸に行く以外は何をしているのですか?
きずなInternational
きずなInternational
週に一回大学でミーティングをしています

 

明大生
明大生
人数ってどれくらいいますか
きずなInternational
きずなInternational
人数は合計で60人以上います。2年生が約30人。3年生が約20人。4年生が5人です!

 

明大生
明大生
すごくまじめそうなサークルなんですけど、自分も馴染めますか
きずなInternational
きずなInternational
メンバーはみんな優しくて面白いしので、すぐに馴染めますよ(‘ω’)

 

明大生
明大生
勉強やバイトと両立できますか
きずなInternational
きずなInternational
余裕です!兼サーしている人も多いですし、普段の活動も週に一回のミーティングだけなので、問題なしです!忙しくもないです

 

南三陸でボランティアしたい人は”きずなInternational”へ

こっさー
こっさー
というわけで、今回はありがとうございました。いろいろ貴重な話を聞くことができました
きずなInternational
きずなInternational
こちらこそ取材受けてめちゃめちゃうれしいです
こっさー
こっさー
最後になるのですが、きずなInternationalさんはどんな学生に入部して欲しいですか?
きずなInternational
きずなInternational
どんな人でも大歓迎です(‘ω’)とにかくボランティアをやってみたいって少しでも思うのであれば是非お話を聞きに来てください!

入部/見学は下記からご連絡をお願いします