Life

筋トレで劇的な成長はなかったが大切なことを学んだ

これから筋トレするけど筋トレで学べることって何があるのかな?

こういった疑問に答えていきます。

この記事を書いている僕は約3か月間の自宅筋トレをしました。もちろん毎日やっているわけではなく週に2,3回、空いている時間を見つけて取り組みました。

こちらの記事にまとめてあるのですが結論から申しますと3か月筋トレをしても見た目に大きな変化はありませんでした。

しかし僕はその3か月という短い経験から大切なことを学べましたので今回はそのことについて紹介していきます。

この記事を読むことで筋トレで学べる事とは何か?について知ることができます。

 

筋トレで学べたこと→継続

早速本題に入ります。

筋トレで学べることはズバリ継続です。

人生を生きていくうえで継続ほど大切なものはないと思っています。

継続が大切な理由

なぜ継続が大切かというと世の中大抵のことは継続が必要だからです。

具体的には下記の通り。

・TOEICなどの英語のスキルを身に付ける→数か月の勉強が必要。

・部活動→1~2年に及ぶ練習が必要。

・バイト→2,3か月やって慣れ始める。

・ゲーム→何十時間、数百時間プレイしてトッププレイヤーになれる。

・受験→1~2年の勉強の末、受験で戦える力が身に付く。

・自転車→何日も練習して補助輪を外して乗れる。

上記の通りでして世の中のほとんどのことは継続して初めてうまくいくようにできていると言っても過言ではないです。

最後の「自転車」の例からもわかるように僕らの生活は幼い時から「継続」に付きまとわれているのです。

そしてそんな単純なことを「自転車」の経験から学んでいるにも関わらず、ずいぶんと多くの人がすぐに結果を求めすぎているのが今の時代なのかなという印象です。

コツコツという日本語がまさにぴったりだしこの日本語を考えて人はすごい

このようにコツコツと努力することは大切だしそうしないと結果は出ないと思っています。

 

そういった「継続」を学べるのが筋トレ

ここまで見てきたように継続は何をするにしても大切です。

そしてそういった継続を精神的にも肉体的にも実際に経験できるのが筋トレです。しかも僕の場合はわざわざジムに通ってやっているわけではなく自宅で手軽にできています。

冒頭で3か月筋トレをしてもあまり効果はでなかったと書きましたがすでに原因は突き止めていますのであとはもうしばらく継続することで効果が見えてくるかなという印象です。

そしてこの記事で偉そうに継続、継続言っていてもなんの説得力もないので記事の信頼性を担保するという意味で筋トレに加えて下記のことを継続します。

みなさんが見ているこのブログの毎日更新。

ぶっちゃけ僕以外の皆さんには何の関係もないことですが僕は自分の文章力をこの1,2か月でぐっと上げたいと計画しているので頑張ります。

ちょうどこの記事を書いているのは夏休みなのですが、夏休みはだいたい50日ほどありますのでその期間毎日ブログを更新したらもっとブログを書くことが上達すると思っています。そして仮にきつくなっても筋トレで学んだ「継続」を活かしてしていきます。

ちなみにこの記事を書いている現時点では毎日更新6日ほど。