Life

義務教育を真面目に受けた恩恵は○○が楽しいくらい。真面目に受けるメリットも紹介。

こんにちは、義務教育を割と真面目に受けてきたこっさーブログのこっさーです。

僕は小学校、中学校と他の生徒よりも割と真面目に義務教育受けてきました。この記事ではそんな僕が義務教育を真面目に受けた結果、大学生になった現在どう思うのかを紹介していきます。

なおこの記事を書いている僕の当時の成績は下記の通りです。

・小学生の時→ほぼオール3

・中1→評定45/45

・中2→44/45

・中3→45/45

この数字の通り割と真面目に授業を受けてきた結果評定もほぼマックスをとることができました。なので記事の信頼性はあるかなと思っています。

この記事を読むことで義務教育を真面目に受けるとどんな恩恵が得られるのかがわかると思います。

 

義務教育を真面目に受けて結果→塾講が楽しい

義務教育を真面目に受けた結論としては現在アルバイトでやっている塾講が楽しいというくらいです。

大学生になって飲食店や工場の派遣バイトを経験しましたが塾講が圧倒的に楽しいです。

ちなみに僕の塾バイト情報です。完結にまとめました。

個別or集団? 個別の1対2
場所 家から自転車で10分
教えている学年 中1から中3
教えている科目 国語、数学、英語
週どれくらい? 週2で1日2コマとか。講習期間は別。
給料 80分で1650円。

 

塾講が楽しい理由とは?

塾講が楽しい理由は下記の通りです。

1:肉体を使うわけではないから。

2:脳みそさえバイト先にもっていけばできるから。

3:生徒とおしゃべりする感じだから。

4:ずっとこちらが一方的に教えているわけではない。

5:座っていられる。

6:以上でお金がもらえる。

ざっとこんな感じです。

そしてこんなに楽しそうでストレスのかからない仕事をお金をもらいながらできるのが塾講です。そして他のバイトに比べて時給も高いのがポイント。

そして僕は塾講のバイトを始めてつくづくこう実感します↓

こっさー
こっさー
義務教育を真面目に受けてよかったー

人に教えるというのはそう簡単なことではないので義務教育をテキトーに受けている人にはこの恩恵は残念ながら受けられないのです。

マジでもったいないなーって印象です。

もちろん僕も塾講で生徒に教えるとき将来塾講っていう楽しいバイトがあるから勉強を頑張ろうとは言えませんが勉強を頑張ることで将来いいことがあるよと、と教えてあげています。

具体的にどんなことを言っているの?

という疑問もあるでしょうしあるいは

義務教育を真面目に受けるメリットは塾講が楽しいということは分かったけどそれだけ?

こういった疑問や意見がある人もいるかと思いますので次に僕が義務教育を真面目に受けるメリットを紹介します。

 

義務教育を真面目に受けるメリット

義務教育を真面目に受けるメリットの結論は下記の記事にて解説しています。

この記事で紹介していることとしてはこちらです。

1:人として最低限必要なことだから。

2:悪賢い大人に騙されないようにするため。

3:人生の選択肢を広げるため。

4:理不尽なことに耐える練習。

5:目標の達成の仕方を学ぶため。

6:同じルールの中で競争できるから。

7:コスパがいい。

簡単にまとめるとこのようになります。詳しくは上記の記事をご覧ください。

 

結論:とりま義務教育を真面目に受けたほうがいい

ということで繰り返しですがなんで義務教育を真面目に受けなければいけないのかという疑問はあるかもですが、とりあえず真面目に受けたほうがいいというのがその記事のまとめです。

そしてなぜとりあえず真面目に受けたほうがいいかというとこの記事で解説した通りですが改めて確認します。

塾講という割と楽しくてラク仕事をお金をもらってできるから。

それからこれだけだと物足りないという人にはこちらです。

1:人として最低限必要なことだから。

2:悪賢い大人に騙されないようにするため。

3:人生の選択肢を広げるため。

4:理不尽なことに耐える練習。

5:目標の達成の仕方を学ぶため。

6:同じルールの中で競争できるから。

7:コスパがいい。

記事は以上です。