大学生

大学生になってやってよかったこと【今のところ後悔なし】

大学生
大学生
これから晴れて大学生になるけど、これだけはやっておけっていう内容を知りたい。せっかくの大学生活だし、後悔なく全力で楽しみたい

こういった意見に答えていきます。

本記事を書いている僕は、現在都内の大学に通う2年生です

まだ大学生活は半分残っていますが、それでもかなり満足のいく学生生活を送れています。

この記事では、そんな僕がこれまでの2年間を振り返って、やってよかったことを紹介しているので、大学生活で具体的にどんなことをやればいいのか迷っている人は是非ご覧ください。

大学生になってやってよかっやこと8つ紹介

僕がこれまでの2年間の学生生活で屋ってよかったことは、大きく分けて8つあります。

具体的には下記の通り。

■様々なアルバイトを経験した。

■サークルに入った(部長を経験)

■ボランティア活動に参加した。

■自動車の免許を取得。

■趣味を全力で楽しんでいること。

■いろいろな場所に旅行に行ったこと。

■適度にスポーツをしている。

■学業をおろそかにしない。

様々なアルバイトを経験

世の中にはいろいろなアルバイトが存在しますが、たくさんのアルバイトを経験することで、社会を知ることができるきっかけにもなりますし、結果的に自分の成長にもつながったので、よかったです。

実際に僕が経験したアルバイトは下記の通りです。

・飲食店

・個別指導の塾

・派遣バイト

・ライター

1つのバイトを極めるのも、もちろんOKですが、自分に合わないと思ったらすぐ次のバイトを探して、いろいろな経験をしてみるのもありですよ。

サークルに入った。そして部長を経験。

2つ目は、サークルに入ったことです。また、サークルで部長を経験したこともかけがえのない体験の1つです。サークルに入ってよかったことはこちら。

【サークルに入ってよかったこと】

・自分の好きな活動ができる。

・たくさんの友達ができる。

・サークルの人と遊びに行ける。

【部長になってよかったこと】

・良くも悪くも人間関係を知ることができる。

・団体をまとめることの難しさを体験。

・責任感が身に付く(←学生のうちに経験できてよかった)

楽しいことも、つらいことも、様々なことを青春の1ページをきざむことができるのがサークルの良さです。

ボランティア活動に参加した

3つ目はボランティア活動に参加したことです。

僕の場合は具体的に東日本大震災で被害を受けた宮城県南三陸町で活動しました。

幸運にも、自分の入っているサークルが、南三陸でボランティアするサークルなので、様々な貴重な体験ができました。

時給でお金をもらわずに、人のために活動することの大変さと楽しさの両方を学べますのでおすすめです!(^^)!

自動車の免許を取得

自動車免許を取得すると大学生のとってはかなりアドバンテージになります。具体的にはこちら。

・旅行で行動の幅が広がる。

・車の中でわいわいできる。

・空きコマにレンタカー借りてちょっとしたドライブに行ける。

車があると、学生生活の楽しさも一段階上をいくことができるので、時間があるとき(1年生から2年生の間)にとっておきましょう。

趣味を全力で楽しんでいること

大学生は自分の時間をとることができる人が多い年代なので、是非自分の好きなことを見つけて、そして全力で楽しみましょう。

例えば僕なんかは、アニメを見るのが好きなので、アマゾンプライムで毎週大量にアニメを見まくっています。

ちなみに、アマゾンプライムなら、朝の満員電車や空きコマを割と快適に過ごすことができるので、個人的には一番おすすめです。

大学生でアマゾンプライムを使ってない人は、もはやいないレベルで誰でも利用しているので、あなたもこの機会に是非どうぞ!(^^)!

6か月無料で使えるので、その後でも決められるね!

いろいろな場所に旅行に行ったこと

国内でもいいです、海外でもいいです。一人でもいいし、仲のいい友人とでもいい、とにかくいろいろな場所に旅行に行ってみましょう。

社会人になったら、旅行の時間が取れないとかありますが、大学生なら割とゆっくりと、いかにも学生らしい、楽しい旅行ができるので学生の間にいろいろな場所に旅行に行くのはまじでおすすめ。

実際、僕も1年生と2年生の2年間でたくさん旅行しまして、どれもいい思い出で本当に行って良かったと思います。

そして旅行に行く時に先程の自動車免許があると、楽しさも2倍、3倍になりますよ。

適度にスポーツをしている

大学生になると、運動系のサークルや部活動に入らないと運動する機会なんてめったになりません。

これ、冗談抜きでまじです

適度に運動することのメリットはこちら。

・健康的でいられる(気持ちも)

・だらしない体にならない。

・運動しているという事実が自分を勇気づける。

なんか、精神論的なことばかりで申し訳ないです。しかし、事実なので許してください。

じゃあ、具体的に何をやるのか?

・筋トレ。

・近所をランニング。

・大学のジムを借りる。

・大学のプールを借りる。

学業をおろそかにしない

あのですね、最初はみんな意気込んで、大学ではいろんな専門的な授業を受講して、課題もやって…など、いろいろ気合を入れるのですけど、半年くらいで『寝坊ー』『絶起』なんてまじでざら。

そうすると、あとで『あーあ、あの時ちゃんと勉強しておけばよかったな』って思うのは必至なので、これを読んだ君は是非学業を頑張ろう。

大学生がやるべきことは確かにバイトとか、旅行とか、免許を取るとかいろいろあるんですけど、じゃあ、結局本業は何かというと勉強なので、人並みでもいいんで、勉強しましょう。

行動力(=フットワークの軽さ)さえあれば学生は何でもできる

ここまで、僕がこの2年間でやってよかったことを紹介してきましたが、ぶっちゃけ皆さんにマッチする内容かどうかはわかりません。

皆さんが何が好きで、何が嫌いかわからないからです。

でも、これから学生生活を送っていくうえで、自分がやってみたいと思うことは必ずわいてきます。

その時、それができるかどうかは、行動力があるかないか、つまりフットワークが軽いかがポイントです。

 

アマゾンプライムなんか、たったの5分で利用できるので、こういう時にちゃちゃっと行動してできる人が、これからの学生生活を楽しめる人だと思いますよ(>_<)