学生生活

【保存版】大学生がやるべき全10個の事とは?学生生活完全ロードマップ

本記事の内容を実践していただければ、あなたの大学生活は驚くほど有意義なものになります。

「人生に一度きりの大学生活、無駄にしたくない!後悔したくない!」

これから大学生になる高校生も浪人生も、既に大学生活をある程度過ごしている学生もこんなことを思っているのはあなただけじゃないです。

そこで、本記事では僕のこれまでの学生生活を振り返って、大学生がやるべきことを10個紹介していきます。

そのため、学生生活の完全ロードマップのような立ち位置として執筆しました。

何をすべきか分からない人はぜひ本記事を繰り返し読んでその内容を実践して下さい。

おそらく記事で紹介している内容を全て実践していただければ、ある程度”充実して満足のできる”学生生活が送れます。

大学生がやるべき10個のこと

大学生がやるべきことを発表していきます。

別にやらなくてもいいですが、やった人は驚くほど学生生活が有意義になるはずです。

騙されてないと思って参考にして下さい。

やるべきこと1:脱毛など自分磨きする

大学生やるべきこと 自分磨き

僕が大学生で最もやっておくべきことは、脱毛をはじめとした自分磨きです。

なぜなら、容姿をマシにすれば学生生活が驚くほど楽しくなるからです。

僕は非モテ陰キャチー牛ニキビ顔の人間でした。お世辞にもかっこいいとは言えない。。。

でも約1年半ほど自分磨きをした結果、ある程度マシになって見える景色も変わったのです。

つまり、容姿を整えることで人並み以上には楽しい生活を送れるようになりました。

おかげさまで、今は家と自宅をただ往復するだけのつまらない生活からは脱却。

自分磨きでやったことはご覧の通りです。

  • ヘアセットをする。
  • ひげ脱毛・全身脱毛をする。
  • 眉毛を整える。
  • ニキビ・肌荒れ対策。
  • ダイエットをする。
  • 食事に気を付ける。
  • 筋トレを始める。
  • メンズメイクを覚える。
  • ファッション。
  • 体臭対策。
  • 鼻毛を整える。

僕が自分磨きでやったことの概要は上記の通りです。

特に脱毛は時間がかかるので、やるなら早いうちがいいです。

これを全て実践したら見た目もかなり変えることができました。決しておおげさではないです。ガチです。

詳細については、当ブログでも最も読まれていて15,000文字超えの超大作記事をご覧下さい。ぶっちゃけ有益です。

やるべきこと2:マッチングアプリで経験を積む

大学生やるべきこと マッチングアプリでの出会い

こんな人はマッチングアプリを使うべきです。

  • 現状マジで出会いがない。
  • 家にこもっているだけ。
  • 男友達しかいない。
  • けど、出会いは欲しいし彼女も欲しいと内心思っている。
  • 女の子と遊びたい。
  • コミュ力鍛えたい。
  • まずは異性との接点が欲しい。

上記に該当する人、ここで記事を読むのを辞めていますぐアプリを始めるべきです。

大学生で出会いが無いなんてぶっちゃけそれは甘えです。

出会いは至る所にあるからです。

  • サークル
  • バイト
  • 学部学科
  • マッチングアプリ
  • ストリートナンパ

その中でも最も大学生におすすめで始めやすいのはマッチングアプリ。

というのも、ほぼ全員が出会いを目的にしているからです。

「マッチングアプリとか出会い系ウケるww」「アプリで出会うとか負け組じゃんww」

今恋人がいない非リア充でこんなことを言っている人、もしかして行動力のない非モテ陰キャチー牛ですよね(過去の自分がそうでしたので)

もはや時代は変わりました。ストリートでナンパしろと言っているわけじゃないです。

リア充に引け目を感じているなら、今行動すべきです。

ちなみに大学生は以下の3つのマッチングアプリがおすすめ。

  • タップル
  • ペアーズ
  • with

なお、僕は現在週に最低1人とは会っていて、中には深い関係までいった女性もいました。

是非お試しあれ。

やるべきこと3:むさぼるようにアニメを見ること

大学生やるべきこと アニメを見ること

アニメは最高です。

最高の暇つぶしになるだけじゃなく、深いところだと人生について学べるから。

僕は読書が大嫌いだったので、アニメで時間を潰していました。

大学生は特に時間が有り余っているので、

  • 通学の電車の中。
  • 空きコマで微妙に空いている時間。
  • 長期休暇で腐るほど時間が有り余っている時。
  • 土日でとにかくゴロゴロしたい時

こういった時にアニメはおすすめ。

なお、僕はAmazon Prime Studentで見ていました。月額250円なので、バイトで15分働けば1か月アニメ見放題。

もちろんアニメだけじゃないです。

  • 映画(洋画・邦画)
  • ドラマ
  • テレビ番組
  • 雑誌
  • 音楽
  • Amazonでの買い物送料無料

250円とは思えないほどの破格の待遇を受けることができます。

全国のほとんどの大学生が利用しているサービスの1つ。

最高最強です。

無料体験もついていて、6か月無料で利用できるので、お試しで使ってみるのも1つの手です(合わないと思ったら即解約)

まだAmazon Prime Studentを使ってなくて興味のある人はこちらの記事もご覧下さい。

やるべきこと4:ブログを始める

大学生やるべきこと ブログを始める

今でもブログを始めて良かったと思っています。

僕はこうやって文章にして情報を発信することが好きみたいです(なので、皆に無理にやれとは言わないです)

でも、ブログをやるメリットはいろいろあります。

  • 情報を受け取る側ではなく生産者になれる。
  • 文章を書くスキルが身に付く。
  • Webマーケティングのスキルが身に付く。
  • SEOのスキルが身に付く。
  • 画像作成の技術が身に付く。
  • YouTubeに並んでクリエイティブな仕事(だと思っている)
  • 趣味としても十分。
  • 広告費でお金を稼げる。
  • 就活も楽勝。

こんな感じです。全部重要ですが、個人的に印象的だったのは就活

「ブログでこのくらいのアクセス集めてます」などブログ運営していることを言ったら、webマーケティング系の会社から秒速で内定を貰いました(就活期間2週間とかそのくらい)

ちょうど3年生の2月の頃で周囲の人がこれから就活に取り組み始める頃です。

僕は全大学生がブログをやってみてもいいんじゃないかと思っています。

あと、お金稼げるんでいいですよ。僕はこのブログだけで月にうまい棒1,000本分以上稼ぐ時もあります(学生のお小遣いとして十分すぎます)

やるべきこと5:アルバイトをやる

大学生やるべきこと アルバイトを始める

特に理由がないならばアルバイトはやるべきです。

なぜならお金がないと大学生は何もできないから。

お金がないと、、、

  • 洋服変えない。
  • サークルの遊び、飲みに行けない。
  • 旅行に行けない。
  • 自分磨きできない。
  • 昼食代ですらきつきつ。

お金がすべてはないですが、お金があることで多少の幸福を得て、不幸を回避できます

一人っ子で親から毎月ある程度のお金が貰えるとかいう例外を除いて基本的にアルバイトはやるべきです。

おいしいご飯を食べて、友達とわいわいうまいのかまずいのか分からない酒飲んで、本当に仲のいい友達4人くらいで旅行行く、一人の時はAmazon Primeや映画館で何かを鑑賞、暖かい風が吹いている気持ちの良い日に良い服着て外出、このなんともないような日常を得るために、やっぱりお金は必要です。

やるべきこと6:インターンに行く

大学生やるべきこと インターン

インターンはインターンでも長期インターンがおすすめ。

先程アルバイトをしたほうがいいと言いましたが、個人的にはアルバイトよりも長期インターンがおすすめ。

こういった理由があるからです。

  • 圧倒的なスキルが身に付く。
  • 社会人に混ざって、社員と同じような仕事ができる。
  • そのままインターン先に入社もあり得る(面倒な就活やらなくて済む)
  • 給料が貰える。

大学1、2年生はアルバイトで問題ないですが、大学3年になって単位にゆとりがあるなら、長期インターンを始めてみてもいいかもしれないです。

就活でも、学生時代に頑張ったこと(通称ガクチカ)の話題としても十分しゃべることができるからです。

Wantedlyというアプリがおすすめです。

やるべきこと7:クレジットカードを作る

大学生やるべきこと クレジットカードを作る

地味にやるべきことです、クレジットカードは作っておきましょう。

理由はいろいろありますが、こんなところです。日常の至る所で使います。

  • わざわざ現金を持たないで済む。
  • 旅行の時など、高額な支払いが楽。
  • Amazonなどネット通販での買い物が秒で完了する。
  • 高額な商品(サービス)を買いたいとき、分割払いができる。
  • 海外留学に行ったときに楽。
  • ポイントで還元される。

僕は現金よりもクレジットカードの方がこういった点でお得で便利だと思っています。

学生がクレジットカード作るならテレビCMでおなじみの楽天カードがおすすめ。

楽天カード 公式サイト

クレジットカードを作ろうか気になっている人はこちらの記事をご覧下さい。早ければ早いほどお得です。

やるべきこと8:サークルに入って部長をやる

大学生やるべきこと サークルに入って部長になる

サークルに入るのはもちろんやるべきことの1つですが、僕はその中でもサークルの代表的立ち位置は一度は経験しておいて損はないと思っています。

そもそもサークルに入るメリットは以下の通り。

  • 友達が増える(大学生活で大事)
  • ワンチャン恋愛できる。
  • 先輩とつながりができて試験の過去問などを貰える。
  • 大学の中で自分の居場所を見つけることができる。

そして部長など、代表を経験するメリットはご覧の通りです。

  • 人をまとめるとは何なのか?を知れる。
  • 理不尽を知れてそれの対処法を学べる。
  • 行動力ができる(フッ軽になる)
  • たくさんの人と対話をするので、コミュ力があがる。
  • 大学生活楽しんでいる感を味わえる(実際に楽しいです)
  • 就活で話せる。

サークルに入ってメンバーをまとめることで、かけがえのない経験ができるので、おすすめです。

いかにも学生生活満喫している感じなので、僕はやってそんは絶対ないと思います。

やるべきこと9:免許を取る

大学生やるべきこと 免許を取る

マジで免許は取っておいた方がいいです。

実際に教習所にいって痛感したのが、「免許を取るのはバカみたいに時間と労力を必要とする」ということ。

学生ならまだしも、社会人にこれ無理くない?って素直に思いましたし、やっぱり多くの人もそう思っています。

学生で時間が膨大にあるうちに免許は取っておくべき

特におすすめは下記の期間。

  • 大学入学前の春休み。
  • 夏休み・春休みなどの長期休暇での免許合宿
  • 1年生の期間半年くらいかけて取る。

個人的にはなるべく早く取っておいた方がいいです。

理由は友達とレンタカー借りて旅行することが増えるから。

その際、免許合宿なら比較的安い値段で短期間でサクッと取れてワンチャン出会いも見つけることができるのでおすすめです。

免許合宿について少しでも気になっている人はこちらの記事をご覧下さい。

やるべきこと10:そこそこちゃんと勉強する

大学生やるべきこと 免許を取る

テストで100点を取るほど勉強しろとは言いません。

でも、人並みに勉強しておくことは大切です。特に1、2年の間は。

別にそれは、大学生勉強は将来の役に立つとか超絶真面目な理由ではないです。

理由はご覧の通り。

  • テスト前に慌てなくて済む。
  • 1年生からやっておけば2年から自由時間増える。
  • 3年はさらに自由時間増える(全休2日ほど)
  • 4年で就活に時間を使える。
  • 何より「単位取れないかも」「卒業できないかも」「留年して親に迷惑かけるかも」といった不安が無くなる。

勉強を人並みにやっておけば、自分で自由に使える時間が2年生以上になった時に増えてくるからです。

その時間を利用して例えば、、、

  • ご飯食べに行く。
  • 旅行に行く。
  • 一人旅もあり。
  • インターン行く。
  • バイトで金稼ぐ。
  • 趣味の時間を充実させる。
  • だらだら寝るのもあり。

自分の好きなように使える時間が増えるので、最低限人並みには勉強しておくべきです。

大学生がやるべきことはたったの10個

本記事で紹介した10個のことを実践していただければ、今よりも数倍楽しい生活が待っています。

まとめると以下の通りです。

  1. 自分磨き
  2. アプリで異性に会う
  3. アニメを見まくる
  4. ブログを書く
  5. バイトをすること
  6. インターンに行くこと
  7. クレジットカードを作ること
  8. サークルの部長をやること
  9. 免許を取る
  10. 人並みに勉強すること

本記事を参考に是非有意義なキャンパスライフを送ってください。