大学生

朝起きれない学生必見!この目覚まし音楽でちゃんと起きれるようになります。

学生
学生
やばい、全然朝起きれない。朝すっと目を覚ますことのできるアラームの音楽ってないかな?

こういった疑問に答えていきます。

本記事を書いている僕は基本は朝起きることができます。その理由の1つにアラームの音楽があるからです。

それまで、朝起きることはひどく苦手だった僕ですが、本記事で紹介する音楽をアラームにセットすることで、すっと起きれるようになりました。かれこれ5年間もお世話になっている音楽ですので、かなり自信があります。

本記事ではそんな僕のおすすめの音楽を紹介します。

朝起きるのが苦手だから、いいアラームの音楽を探している学生には必見ですよ!(^^)!

95%の確率で起きることのできる音楽

結論から申しますと、僕は昔の報道ステーションの曲でもおなじみの『I am』という音楽を目覚ましの音楽にセットしています。

開始3秒で目を覚ますことが可能

言葉で説明するよりも、実際に聴いてみたほうが早いです。

朝寝ているときにこの音楽が流れれば、開始3秒で「ビクっ!」とするのは必至です。

この音楽は僕が高校1年生の時、合宿の時に友人から教えてもらった音楽ですが、それから5年が経過した今でもずっとこの音楽をアラームに使用しています。

それくらいずっと愛用してきた音楽なので、皆さんも自信をもっておすすめできます。

 

勝率で言うと9割は間違いなく超えてるかなって感じです。

さすがに100%ではないですが、それでもマジで5年間はこの音楽で朝はずっと起きています。

 

もう一つ紹介します

実は僕はもう一つアラームの音楽を使用しています。それが『きときと – 四本足の踊り』なのですが、なぜ2つもあるのかというと下記の通りです。

【8:00に起きたい場合】

①『きときと – 四本足の踊り』を7:45にセットする。

②『I am (報道ステーション テーマ曲)』を8:00にセットする。

8時に起きたい場合は、その10分か15分前に「きときと」をセットします。きときとを一度聴いていただくとわかるのですが、いかにも朝らしい曲で気分よく起きることが可能です。

しかし、そのやわらかくて心地よい曲調から、2度寝なんて秒でできてしまうので、その後「I am」でばっちり目を覚ますという作戦です。

 

違う音楽を2重でアラームにセットすることで、起きる確率もかなりアップしますよ。

 

というわけで今回は以上です。朝起きれないという学生は是非本記事で紹介した2つの音楽を試してみてください。

I am (報道ステーション テーマ曲):3秒で目を覚ますことが可能。

きときと – 四本足の踊り:まずは心地よく朝を迎えたいときのための音楽。I amの前にセットするのがおすすめ。