アニメ・映画

アニメ・漫画を見るべき本当の理由【人生を豊かにするヒントがわかる】

世の中には様々なアニメや漫画があります。僕もつい最近からアニメにドはまりしていましてここ1,2年でかなりの量のアニメを見たと思っています。

多くの人がアニメを見る理由は何でしょうか。ただ単純に面白いからという理由から家族、親友が見ていて勧められたから、たまたまテレビでやっていたからなど様々な理由があると思います。

僕ももちろん面白いからという理由でアニメを見ているのですがもう一つ大事な理由があって見ています。そしてそれは大学生になり徐々に大人の階段を上り始めてから気づいたことなのです。

この記事では僕が思うアニメを見るべき理由を紹介していきたいと思います。

アニメを見るべき理由とは?

結論から言うとアニメを見るべき理由は面白さを求める以外に「人生を豊かにする思考法が学べる」というのがあります。

ストレスが多い現代ではアニメを見ることで人生が豊かになる思考が学べる

多くの人は現実世界でかなりのストレスをかかえて生きているかと思います。

そしてそのストレスの多い社会で賢く生きるためのヒントを得られるものがありましてそれがアニメなのです。

努力や友情、苦難からの逆転方法、人間としてどのように生きるべきか、あるいは人との接し方、ストレスとの上手な接し方など学べることはこれだけではありません。

特に名言なんかはピンポイントで学べる箇所ですね。そして意外と重要なのはその名言を言うまでのストーリーだったりします。

【具体例紹介】僕がアニメから学んだこと

もちろん僕もアニメから学んだことはたくさんありましてこのブログでも何かとその話をしています。

僕の過去の記事を見ていただけると一目瞭然で割とアニメの名言を引用したりしています。というわけで下記は僕がアニメから学んだことを活かした記事だったり、アニメの名言を一部引用した記事たちです。

こちらの記事では女性が美しい理由の一つに秘密があるほうがいいよというテーマで書いています。記事の途中に出てくる『A secret makes a woman woman(秘密は女を女にする→女は秘密を着飾って女らしくなるのよ)』という表現は名探偵コナンから学びました。

僕は男だけどこの言葉は割と好き

この記事では大学のサークルで支部長になった僕が思うこと、つまり人をまとめるならば嫌われてもいい覚悟でいるべきという内容を書いているのですが記事の途中で進撃の巨人から学んだ名言があります。

それは「何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人はきっと大事なものを捨てることができる人だ。

割と今でも僕を支えてくれている名言です。

こちらは勉強する理由を子供たちへ向けて書いた記事です。この記事の中でこんな言葉を引用しています。

テストは良い。一夜漬けで得た知識など大人になったらほとんど忘れてしまうだろう。それでいい。同じルールの中で力を磨き、脳みそを広げ、結果を競う。その結果から得る経験こそ宝物だ

暗殺教室からの名言です。割と本質をついているかなと思ています。

この記事ではイライラした時の対処法とその理由を3つに分けて説明しているのですが、記事の途中で2つのアニメから名言を引用しています。

1つ目は名探偵コナンから。「言葉は刃物なんだ。使い方を間違えると厄介な凶器になる。言葉のすれ違いで、一生の友達を失うこともあるんだ。一度すれ違ったら、2度と会えなくなっちまうかもしれねえぜ。

2つ目はソードアートオンラインというアニメから。「ぶつからなきゃ伝わらない事だってあるよ・・・例えば、『自分がどれだけ真剣なのか。』・・・とかね。

現代の僕らが見逃している小さいようで実は大きな意味を持つ名言です。

タイトルの通り、暗殺教室から僕が学んだことです。

漫画ではこのパートを何十回も読み込んだよ。マジでためになるんだもん。

こちらの記事も暗殺教室から学んだ内容をもとにしています。

やっぱりアニメは偉大

僕の具体例で見てきたようにアニメは今後の人生を生きていくうえでヒントとなる考えや思考法を楽しんで学べる参考書です。

そしてこういった観点は子供にはできないことで大人になった今だからこそ持てる視点だと思っています。

そういった視点を持ってアニメを見直すのもいいと思うし勉強になります。

有名なアニメにはそうなるべくしてなった(例えばいい名言があったり)のでこれからはアニメをただ楽しむのではなく大人の観点から、つまり人生について学ぶという視点から見てみるのもいいですよ。